2011年9月14日水曜日

9.13 インターン、板書の会 3

今日は一日とても眠かった。
さっさと書いて寝なきゃ。




インターン。

2年生の理科。
草食動物と肉食動物の歯の違いと特徴、目のつき方の違いと特徴、などなど。
3クラス分見たのだけど、全部同じ箇所だった。
1時間分くらいどっかのクラスの進度がずれてくれてもいいのに、とか思ってすみません。

で、先生がちょっとおもしろいことしてて、生徒に動物雑学を調べてこさせて、発表させてた。
パンダは肉食、とか、ライオンの目は白黒しか見えない、とか。
何かめちゃおもしろいのあって笑ったのあったんだけど、なんだったかな。
メモっとけばよかった。

これ、自分が先生になった時もやろう。

しかし眠くてしんどかった。
これが座ってたら確実に寝てる。
反省。


特別支援学級で、もっと自分に出来ることを探さないと。
自分からもっといかないと。

とりあえず、5時間目に1年生の子の英語の授業入り込みさせてもらえないかな。
前頼まれてやったことあったから、先生に聞いてみよう。




板書の会。
先週もあったのだけど、行けなかったのでわたし的に3回目。

今日から模擬授業の始まり。
算数と国語。

算数は4年生の少数やってて、これもやり出すと奥が深い。
どう発問するか。
どういう順序で進めていくか。

今日のめあてを達成できるような応えや考えを引き出せるような発問。

今の自分ならとても簡単で単純で当たり前じゃん、て思うようなこと。
けども子どもにとっては当たり前じゃないかもしれないこと。
どう気づかせるか。
どうそこに思考を向けさせるか。
っていう、発問。

んー、簡単・当たり前・前提・基礎とか、そういうものが一番難しいような気もする。

あと、これ、毎日毎時間やんの?
…やるんだよな。
中学校も然り。


あぁ、来週わたしだ。

ぼぉっとしたイメージしかない。
ていうか、それ以来全然考えてない。
今日教科書と指導要領借りたし、練り練りしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿